タイムアップ・スキルアップに繋がるスキーコンセプト

タイムアップ・スキルアップに繋がるスキーコンセプト

BS Infinity Racingとは、最速を求める選手たちに最高のトレーニング環境を届けるレーシングスキースクールです。インターハイ・インカレ・国体・FISレースをターゲットとする多くの選手たちが、当スクールでトレーニングに励んでいます。

また「レーシングスキーに興味がある」という初心者の方から、ジュニアレーサーまで幅広くサポートしています。スポーツでしか味わうことの出来ない感動や喜びを、レーシングスキーというカテゴリーの中で存分に感じていただくために、日々精進して参ります。

こんなことに悩んでいませんか?

レーシングスキーの悩み

アルペンスキー(レーシングスキー)は、様々なスキーがある中でも特殊なカテゴリーに入ります。それ故に「どうやって始めたらいいのか?」「どういった用具を揃えたらいいのか?」という疑問が生まれやすいです。

ネット検索をしても色々な情報が飛び交い「どんなトレーニング方法があるのか?」「どのメーカーの用具が良いのか?」など、自身では判断つけにくいでしょう。ましてや、これからアルペンスキーを始めたいと考えている方にとっては、なおさらです。

また、現在アルペンスキーに取り組んでいる選手でもタイムアップやスキルアップに悩んでいて、「今のトレーニング環境で良いのか?」という悩みを抱えている選手も多くいるでしょう。

特にアルペンスキーは一般的なスキーと比較して費用が掛かりますし、コーチの指導方法によって大きな実力差を生んでしまう事もあります。1つの選択ミスが、その後のスキーライフ全体に影響を及ぼす事は間違いありません。

そういった多くの悩みを解決出来るのが「BS Inifinity Racing」です。

コンセプト

初心者・ジュニアからシニアまでをサポート

初心者・ジュニアからシニアまでをサポート

「アルペンスキーをやってみたい!」という気持ちがあれば、経験・年齡等は問いません。選手たちが秘める「夢」を叶えるサポートをする事こそが、私たちの仕事です。

実際に、当スクールでは初心者・ジュニア・中学生・高校生・大学生・社会人・シニアと幅広い年齡層の選手たちが、それぞれの想いを胸にトレーニングに励んでいます。

レベル・目標にあった適切な用具選びのアドバイス

レベルに合った適切な用具選びのアドバイス

当スクールでは雪上トレーニングだけでなく、スキー板、ブーツを始めとする用具選びのアドバイスもコーチングの一環だと考えています。

大会によっては規定ルールがあり、それらをクリアした用具でしか出場できない大会もございます。そういった知識を伝える事が大切ですし、

実際に選手の滑りを見ているコーチだからこそ、選手のレベル・目標に合わせて、適切な用具選びが出来ると自負しております。

雪上での動きに繋がるオフトレーニング

雪上での動きに繋がるオフトレーニング

選手の目標達成のためには「オフシーズンをどう過ごすか?」という事も重要なポイントとなってきます。当スクールでは個別・団体に関わらず、スキーのためのオフトレーニング方法をアドバイスしています。

また、オフシーズンにはニュージーランドキャンプやブラシスキーキャンプをご用意し、常にスキルアップを考えた企画を行っています。

本当に強い選手を育成するキャンプ

本当に強い選手を育成するキャンプ

本当に強い選手は「対応力」に優れています。アルペンスキーは自然を相手にするスポーツでもあり、常に同じロケーションで行われるわけではありません。天候や時間、コースコンディションによって、滑走環境は常に変化しています。

そういった変化に対応出来る選手育成を念頭に置き、長野県菅平を拠点に様々なスキー場でレーシングキャンプを企画しています。また、選手1人1人のレベルや長所に合わせ、最新テクニックと独自理論を融合させたコーチングを心掛けています。

ライバル・目標と掲げる選手の存在

ライバル・目標と掲げる選手の存在

当スクールでは、コーチ間・選手間のコミュニケーションを重要視しています。選手のメンタルは繊細で、その日のコンディションによって成長の伸びしろが変わってきます。

選手たちが気持ちよくトレーニングに集中出来るようにコミュニケーション作りを徹底しています。また、当スクールでは様々な年齢層・レベル帯の選手がトレーニングに励んでいます。

その中でライバル選手を見つけ競い合い、目標とする選手と一緒にトレーニングを行う事はモチベーションの上昇にも繋がっていきます。

継続出来る料金システム

継続出来る料金システム

「継続は力なり」という言葉があるように、たった1日のトレーニングで大きなスキルアップするのは至難の業です。日々の努力をコツコツと重ね、「発見・気づき」⇒「検証・確認」⇒「実践」を繰り返して、自分のチカラとして身につけていきます。

当スクールでは、ジュニア・中学生・高校生・大学生・社会人・シニアの6つのカテゴリーをご用意し、それぞれ継続出来る最適な料金設定を行っています。

主要大会までの選手育成フロー

  1. 【オフシーズン】NZレーシングキャンプ(8月に開催)

    昨シーズンに習得した技術の確認。来シーズンの目標を設定し、中斜面主体のトレーニングで基礎力の徹底強化。
    ※NZレーシングキャンプは、シーズンを通して大幅なスキルアップが望めます。

  2. 【オフシーズン】丸沼ブラシスキーキャンプ(7月~10月に開催)

    昨シーズンに習得した技術の確認。基本的なスキー操作、スキーバランスを習得する。

  3. 【シーズンイン】イエティ早朝トレーニング(10月~11月に開催)

    オフシーズンのキャンプ・陸上トレーニングで学んだ成果を緩斜面主体の雪上で確認。新しいマテリアルへの足慣らしを行う。

  4. 【オンシーズン】アサマ2000フリースキーキャンプ(11月~12月に開催)

    ゲートトレーニングに入る前に急斜面コースを使い、フリースキーで体の使い方・効率の良いターンを学ぶ。

  5. 【オンシーズン】カムイレーシングキャンプ(12月~1月に開催)

    1月から始まる主要大会に向けたゲートトレーニングを行う。約3週間の長期キャンプの中で基本的なゲートから主要大会を想定してタイム計測を行い、実践的なゲートトレーニングで基礎・応用を学ぶ。

  6. 【オンシーズン】菅平レギュラーキャンプ(12月末から常設)

    総合的なスキルアップから大会直前の調整まで幅広くカバーしています。タイム計測を行い、実践力を自分のチカラへと変えていきます。また、環境変化にどう対応し、戦っていくかの思考力も養っていきます。

  7. 主要大会で目標達成!

※年明けからスタートする全中・インターハイ・国体予選を想定した参考フローとなります。1月後半以降の主要大会に向けたレーシングキャンプも開催しています。

選手たちの戦績

選手の戦績1

大学1年からアルペンスキーを始め、4年間で全日本選手権大会に出場するほどの成長を遂げました。

BSでトレーニングをする選手たちの間では「カッコ良すぎる男」とまで言われています。

選手の戦績2

大阪から当スクールのレーシングキャンプに参加していた彼はインカレ2部GSで見事優勝を果たしました。

大会直前までトレーニングに明け暮れていた姿は、共にトレーニングに励む選手たちにも大きな影響を与えました。

選手の戦績3

当スクールでトレーニングに励んでいた選手たちが神奈川県国体予選に出場。見事国体を決めた彼らの表情には、自身が満ち溢れていました。

※上記はほんの一部です。その他、多くの選手たちが自分たちの掲げた夢を現実にしています。

BS Infinity Racing 結果に繋がるレーシングスキースクール

お問い合わせ

当スクールへのご質問・参加のご相談等は、お問い合わせフォームより受付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上部へ戻る