BS Diary -2nd Stage-

一先ず休んで19-20シーズンのスタートです【2019,04,09】

先週平日の志賀高原キャンプ終了後、週末の尾瀬岩鞍カンダハーキャンプへ。その後菅平で片付けをし昨日いったん東京に戻りました。

先ず志賀高原キャンプでは少ない人数で来シーズンへ向けてのトレーニングを行いました。シーズン通してそれぞれの課題にフォーカスしエクササイズとフリースキーを織り交ぜながら進めました。やはり思う事は選手が言葉で感じるのではなく、足の裏に伝わる圧やスピードをどれだけ感じながら滑る事が出来るかだと思います。バーンが掘れてきてもポジションやタイミングを変える事でスピードを落とさないように滑る術を求めなければならいと言う事です、理解が進んだ選手も多くいました。忘れることなく、来シーズンのレースの場で、自分の引き出しとして使えるように期待してます。

そしてカンダーキャンプ!ゲストには全日本選手権GS2連覇の石井智也選手、カンダハー契約の新賢範選手を迎えて行いました。2人の現役選手のデモ滑走やコーチングに参加選手の皆さんも真剣にトレーニング、皆さんの滑りの質が変わっていく事を見ることが出来ました。また来年、カンダハーキャンプに是非とも参加していただきたいと思います。スキー場関係者様、ご協力頂いたメーカーの皆様、有難うございました。

でもって菅平の片づけを済ませました、ゲレンデにはまだ沢山の雪があり、本当に勿体ない程のコンディションが目の前にあり、後ろ髪惹かれながらの撤収作業でした(笑)
年末からお世話になった松栄屋さん、草笛山荘、スキー場の皆様、本当に充実したトレーニング環境を整えて頂き感謝しております、また来シーズンも宜しくお願い致します

そして今週末、志賀高原キャンプ開催決定です、10人にはまだ満たないのですが、来シーズンへ向けてメラメラと燃えてる選手達が参加してくれます。私なりに新たな課題に取り組みながら進めていきたいと思います。先ずは数日間体を休めて、気力体力を回復させて週末キャンプに臨みます。

※4月13日14日、志賀高原ゲートトレーニング予定、来季の為のベース作りを念頭にキャンプを行いたいと思います。

※4月20日21日、フィッシャーキャンプIN野沢温泉、昨年に引き続きスタッフとして現地参加しておりますのでご参加お待ちしております。
受付はゴールドウィン、フィッシャーへお願い致します、締め切りが早いかと思いますのでご確認ください。

※ゴールデンウィークキャンプ、志賀高原スキー場で開催決定、期間4月27日~5月6日!(受付中)

※2019年8月サマーキャンプ、ニュージーランド トレブルコーンスキー場にて開催決定、期間調整中(お問い合わせお待ちしております)

面白かったら「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBS Infinityをフォローしよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

BS Infinityだけのコンセプト

最近の記事

BSキャンプのご参加はこちら

racingcamp-bnr290x250

お気軽にご相談下さい

contact-bnrw295
ページ上部へ戻る