BS Diary -2nd Stage-

正しく怖がりながらフィジカルトレーニング【2020,05,25】

週末はカンダハー本店へ出向いておりました!
神田神保町は先週よりは人の出が多い様に感じましたが自粛継続な雰囲気ですね。ですが怖がりながらも動き出さないと!という方々は緊急事態宣言解除を待たずに自己判断で行動されているようにも感じました。日々のニュースを観て、またウェブ情報などを考慮し、自身がどう行動していくかは自己責任においてなされても良いのではと思います。勿論今は医療従事者の方々に負担をかけないよう心掛ける事、また感染しない感染させないを常に頭の中に入れながら行動しなくてはなりませんけどね。

そして私もスキーコーチである以上、来シーズンへ向けて選手達へのアクションを起こさなければとテスト的に昨日ワークアウトを実施しました。先ずは選手同士の距離、今ではマナーとなりつつもあるマスク(フェイスマスク)、マスクをする事での心肺へ負荷を考えてのメニュー等々。実際行ってみて思ったことは昨年まで行っていた内容は全く通用せず、指導していく人数、メニュー、等々。
新しい生活様式を前提にいかに効率よくトレーニングを行い実際の滑走へ導いて行けるかは新たな発想が必要となるかもしれません。

この先毎週実施していく予定です、詳細は数日後にホームページ、ブログにてご案内させて頂きます。今年度はBS INFINITY RACINGアドバイザリースタッフの大野高峰トレーナーが担当いたしますので宜しくお願い致します。

 

面白かったら「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBS Infinityをフォローしよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

BS Infinityだけのコンセプト

最近の記事

BSキャンプのご参加はこちら

racingcamp-bnr290x250

お気軽にご相談下さい

contact-bnrw295
ページ上部へ戻る