BS Diary -2nd Stage-

2017菅平レギュラーキャンプ、ターン中の圧をタイム短縮に繋げる難しさ【2017,01,06】

菅平は冷え込み強く、素晴らしいコンディションが続いております。
本日は午前午後ともに緩斜面での練習、やはりタイム計測を行いながら様々な意識、動きで本数を稼ぎました!
常日頃皆様にコーチングさせて頂いている内容でグングンとタイムが伸びてくる選手、タイマーボードの数字にとらわれ動きが乱れタイムが伸びない選手。
一日を振り返ると何かを掴み自分の技術として確立させることが出来る選手は30分の1,2,3??、数名しかいないのが現状です。
更にそれをレース本番で出していける選手は…、想像するともっともっと練習しなければなりませんね。

そして明日からの3連休は湯の丸スキー場にお邪魔してトレーニングです。
国体予選を見据えてのトレーニングですが、時間制限がないのでセット替えを頻繁に行い進めてまいります。
ご参加の皆様、宜しくお願いします。

明日の予定、8:30湯の丸スキー場第一ゲレンデ下にご集合ください。
明日の朝一はフリスキーイングトレーニングからスタートです。
今一度、シーズン序盤に行っていたフリースキートレーニングを加え、ゲートに入る前に重要なポイントを再確認いたします。
その後ゲートトレーニングに入りますが、トレーニング予定にしている第一ゲレンデが現在も降雪作業中と言う事でゲレン整備終了次第ゲートトレーニングを行います。
GSテクニックを極めるための集中トレーニング、3日間がんばりましょっ!!!
※菅平レギュラーキャンプ(12月31日~スキー場営業終了まで)
詳細をトップページにてご案内させて頂いており、予約開始しております。
皆様のご参加お待ちしております。

キャンプに関するお問合わせ・ご相談はお問合わせフォームにて、お申込みはお申込みフォームにて承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。また、お電話・メールでも受付けております。下記、ご連絡先までお問合わせ下さい。

■ 連絡先

大石 桂
:090-8727-2888
:katsura1@skyblue.ocn.ne.jp
水口 達史
:090-3295-2957
:mizuguchitatsushi@yahoo.co.jp

面白かったら「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBS Infinityをフォローしよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る